ペンション

ペンション う〜に〜

ぺんしょんうーにー

予約 QRコード

礼文町香深入舟
TEL 0163-86-1541

ロケーションの良い礼文唯一のペンション

小高い丘に建つ礼文唯一のペンション。家庭的なもてなしと、礼文の海の幸を使ったオリジナル料理が魅力で、春のニシン、夏のウニ、秋のホッケ、冬のタラなど四季の食材を洋風にアレンジしたメニューをたっぷり楽しめる。ヨーロッパ調の明るいツインルームから、ゆっくりくつろげる和室まで、人数や好みに合わせて。UFOや星が瞬くユニークなロフトルームもあり。

交通アクセス 香深港フェリーターミナル〜徒歩15分地図
収容数 和1洋9室29名
駐車場 駐6台・無料・大型可
料金 2食付(5/20〜8月)11,000円 (9月)9,000円 (10月〜5/19)7,000円(税別)
ホームページ http://www.p-uni.burari.biz/
最寄りの注目スポット 礼文島
かどまる

*2017年5月23日*

モー君

礼文町【ペンションう〜に〜】本格的な観光シーズン到来!

aea.jpg

レブンアツモリソウの群生地がオープンしました!! 開花もすすんでいるようです。礼文島でしか見ることのできない固有種です。これからご来島予定の方は可愛いアツモリソウのお花をぜひ一目、ご覧になってください♪定期観光バスも運行中。本格的な観光シーズン到来です!

rebunatsumorisou.jpg利尻富士の見える小高い場所に建つペンション。青い海に清々しい空気と海の香りが漂います。フェリーターミナルの送迎あります!礼文岳は世界的に貴重な高山植物が花畑のように咲いています。礼文の美しい自然、そして新鮮な海の幸。
皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

ご予約・お問い合わせはこちら
ペンションう〜に〜 TEL0163-86-1541

かどまる かどまる

*2015年11月10日*

モー君

礼文町【ペンションう〜に〜】四季折々の海の幸を楽しめる洋風ペンション!

risirifujitoferry.jpg

日本最北の島・礼文島で唯一の本格ペンションです。利尻富士が望める高台にあり、抜群のロケーションを楽しめます。美しい自然と島の美味しい海の幸…離島ならではの素敵な時間を満喫できるお宿です。

豊かな日本海に囲まれた礼文島では四季を通して様々な美味しい海の幸を楽しむことができます。春はニシン、夏はウニ、秋にはホッケ、冬には脂の乗ったタラなどなど。こうした特選素材をオーナーが洋風にアレンジした自慢のオリジナルメニューが人気です! その時期にしか味わえない素材を使った絶品料理をお楽しみ下さい。

料理と同様に四季を問わず、色んな美しい姿を見せてくれる礼文島。静かな秋の道北もなかなかおつなもの。礼文島ご訪問の際はぜひ「ペンションう〜に〜」のご利用を!

ご予約・お問い合わせはこちらから

かどまる かどまる

*2015年4月1日*

モー君

礼文町【ペンションうーにー】大自然と花の島・礼文島で素敵な時間を…。

dsc00723.jpg

利尻富士の見える小高い場所に建つペンション。青い海に清々しい空気と海の香りが漂います。フェリーターミナルの送迎あります!礼文岳はレブンソウやレブンウスユキソウなどの世界的に貴重な高山植物が花畑のように咲いています。礼文の美しい自然、そして新鮮な海の幸…、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

uni_2.jpg
★写真は5/21〜9/30期間中のメニュー★
礼文島では、春夏秋冬を通して美味しい海の幸がたくさん!春ニシン、夏のウニ、秋のホッケ、冬のタラ、などなど・・・洋風にアレンジした料理が当館の自慢です!礼文島の味覚をたっぷりとお楽しみ下さい!
季節により和食に変更もあります。
※連泊は2泊目から日替わり和食メニューとなります。

かどまる かどまる

*2014年8月1日*

モー君

礼文島【ペンションう〜に〜】美しい自然、そして新鮮な海の幸を堪能!

uni6.jpg

礼文島は、北海道北部、稚内の西方60kmの日本海上に位置する日本最北の島です。北の厳しい大自然が育んだ広大な自然と、春夏秋冬を通して美味しい海の幸がたくさん!
それらの食材を使った「海の幸フルコースディナー」が自慢。
話題のスポット「北のカナリア公園」に近く、半径5Km以内でのトレッキングポイントへの送迎や香深フェリーターミナルへの送迎も行っています。
hoke.jpg
8月は「礼文ふるさとまつり」が開催され、ウニはもちろん島の味覚が大集合!超格安で味わえます!

最高な旅になるよう、真心をこめたサービスでお待ちしています!

ご予約・お問い合わせはこちら
ペンションう〜に〜 TEL0163-86-1541

かどまる かどまる

*2013年9月10日*

モー君

【ペンションう〜に〜】礼文オータムフェスタ開催!

otamu.jpg
rebundou.jpg島の秋を楽しむ季節。
ペンションうーにーでは新鮮な海の幸でおもてなし!
利尻富士の見える小高い場所に建つペンション
青い海に清々しい空気と海の香りが漂います。
料理は自慢の海の幸をふんだんに使った礼文の海鮮のフルコース
フェリーターミナルの送迎あります!

「礼文オータムフェスタ」開催!
  
【期 間】2013年年9月14日(土)〜15日(日)rebunusuyukisou.jpg
  【会 場】九種湖畔キャンプ

礼文岳はレブンソウレブンウスユキソウなどの世界的に貴重な高山植物が花畑のように咲いています!
海釣りは、ホッケやソイ、カレイなどの大物が釣れるので人気!

★3連休を利用して秋の礼文を満喫しませんか?

かどまる かどまる

*2012年9月6日*

モー君

礼文島【ペンションう〜に〜】今年も鮭シーズン到来!

yoru96.jpg北の厳しい大自然と花の島礼文島で、美しい景色と新鮮な海の幸。
「ペンションう〜に〜」では、礼文島で獲れる魚介類をオーナー自慢のアイディア料理でおもてなしいたします。

礼文島では、春夏秋冬を通して美味しい海の幸がたくさん!
新鮮な食材を海の幸のフルコースディナーで楽しめます。
季節によってお料理が変わりますのでお気軽にお問い合わせください。

sake96.jpg高原植物を眺めながらの散策は美しい自然を満喫できます。
これからの時期は、夕日がとってもきれいです。

秋の礼文で夕日をみながらゆっくりとした時間をすごしてみませんか?

ご予約・詳しい内容はこちらから

 

かどまる かどまる

*2010年12月2日*

モー君

20周年を迎えた「ペンションう〜に〜」の外観が変わりました!

 p1010009.jpg礼文町香深入舟の坂の上にある「ペンションう〜に〜」の外観が変わりました。
 同ペンションは、マリンブルーに塗られた建物が有名だったのですが、実は創業当時はもっと濃い色合いのパープルブルー。今年で創業20周年を迎えることを記念し、今年4月に塗りなおし、最初の色に戻してみたのだそうです。
 結果はご覧の通り。空のように明るい以前の色合いに比べると、気品と落ち着きが増して、料理自慢の洋風ペンションにふさわしいどっしりとした風格が生まれました。
 ちなみに、同ペンションでは、20周年記念企画として、今年5〜9月の期間限定で、宿泊客に「礼文島温泉うすゆきの湯」の入浴券をプレゼントするというサービスを行いました。
 昨年オープンしたこの温泉は、礼文島唯一の公共温泉施設で、通常ならば入浴券は600円するため、トップシーズンには連日満員となる同ペンションにとっては、かなり太っ腹なプレゼントとなりました。
 熱烈なリピーターに指示されている大人気の「ペンションう〜に〜」は、外観を一新し、気持ちも新たに創業21周年の年を迎えようとしています。

かどまる かどまる

*2008年5月26日*

モー君

礼文町の「ペンションう〜に〜」おすすめ・礼文はお盆過ぎが魅力的

 cimg1601.jpg礼文町香深入舟の高台にある「ペンションう〜に〜」のおかみさんが、お盆過ぎの礼文島の魅力を教えてくれました。
 まず第一に、礼文島の空気はお盆を過ぎたあたりから澄んでくるのだとか。そのため、9月ともなると「う〜に〜」から見える朝陽・夕陽は、信じられないほど美しいのだそうです。 第二に、島ものといわれるほど味のいい名産のホッケは、この時期にいよいよ脂が乗っておいしくなります。イカも盆過ぎから9月にかけておいしく、この時期に宿泊した人は、運がよければ無料で朝イカが刺身で味わえるそうです。また、真夏が旬だと思われがちなムラサキウニも、9月いっぱい食べられます。
 「ペンションう〜に〜」はすでに6月は予約で満室、7月も半ば過ぎまで予約が入っているという超人気の宿。おかみさんイチ押しの盆過ぎから9月にかけて、今から旅行の計画を立てて予約を入れてみては?

かどまる