ペンション

ガストホフぱぴりお

がすとほふぱぴりお

予約 QRコード

弟子屈町屈斜路湖畔砂湯
TEL 015-484-2201

湖畔に建つ温泉ペンション

屈斜路湖畔の林の中にひっそりと佇む天然温泉付ペンション。温泉はナトリウム-炭酸水素塩泉(重曹泉)で、湯元だけに湯量豊富な100%源泉かけ流しの湯が楽しめる。味噌樽で造ったユニークな露天風呂も楽しい。食事は道産の旬の食材をふんだんに使った豪華なフルコースを。敷地が湖畔まで続き、カヌーなどのアウトドアにも最適。

交通アクセス JR川湯温泉駅〜車15分地図
収容数 和1洋5室10名
駐車場 駐8台・無料
料金 2食付10,950円〜13,450円 利用人数により変動有
ユニバーサル対応 車いす対応1室
お風呂 温泉
ホームページ http://www.gasthof-papilio.com/
最寄りの注目スポット 屈斜路湖 摩周湖
かどまる

*2016年5月24日*

モー君

弟子屈町【ガストホフぱぴりお】時の流れを忘れさせてくれる道東旅行♪

sunayu01.jpg

 道東にも遅い春の訪れです。いよいよ観光シーズン本番。道東道の延伸でより道央圏から近くなった釧路エリアは今年の道内観光の注目スポットになっています。手付かずの大自然がいまだ多く残る道東・弟子屈。時の流れも忘れて1日を満喫できる森の中の温泉ペンション「ガストホフぱぴりお」でのんびりと優しいひと時を過ごしませんか?

 徒歩3分の屈斜路湖畔の森の中は自然がいっぱい! 高山植物、四季折々の野鳥を楽しむ森林散策、湖畔でのカヌー体験、トレッキングなどを自然体験を満喫しましょう。汗した後は、自慢の100%天然温泉で心も体もリフレッシュ! 筋肉疲労にも効果を発揮、「美肌の湯」とも言われる泉質がご堪能いただけます。

 ご予約・お問い合わせはお電話で。TEL 015-484-2201
 公式HPもご利用いただけます。

かどまる かどまる

*2015年9月11日*

モー君

屈斜路湖半【ガストホフぱぴりお】閑静なペンションで美肌の湯を堪能

kussharoko.jpg

 風光明媚な道東エリアの人気スポット屈斜路湖畔にある閑静な温泉ペンション「ガストホフぱぴりお」。森の中で大自然を体感しながらゆったりと美肌の湯を堪能しましょう! 特にこれからの季節は紅葉も美しく、おすすめのお宿です。

 お湯を肌に付けただけでつるつると肌に潤いを与えくれる「美肌の湯」。重曹泉の源泉掛け流しの湯で、飲用も可能です。男女別の内湯に加えて大樽でつくったダイナミックな貸切露天風呂も大人気。

 周辺は野生動物の宝庫! 運がよければ温泉を楽しみながらキタキツネやエゾリス、様々な野鳥に出会えるかも? バードウォッチにも最適な環境。高山植物も豊富です。

 ご予約・お問い合わせはこちらから

かどまる かどまる

*2015年2月2日*

モー君

弟子屈町【ガストホフぱぴりお】屈斜路湖、摩周湖の観光にピッタリ!

papirio_1.jpg

世界自然遺産の知床、ぱぴりおから知床へはお車で2時間程度です。ドライブを楽しみながら知床の日帰り観光もできます。ここを拠点に連泊で道東周辺を観光する旅はいかがですか?是非、野趣満点の露天風呂と美味しい手作り料理でおもてなしのガストホフぱぴりおをご利用くださいませ。

papirio_2.jpg

大自然の中にある「ぱぴりお」は外に出ると小動物たちに出会えることがあります。季節により表情も変わる、かわいい森の仲間たちと自然を楽しんでみませんか?

ご予約・お問い合わせはこちら


かどまる かどまる

*2014年4月7日*

モー君

屈斜路湖【 ガストホフぱぴりお 】静かな湖畔の森の中で

canoe2.jpg

屈斜路湖畔の森の中にひっそりと建つ、森と湖に囲まれた静かなペンション。敷地が湖畔まであり徒歩3分と最適な立地。
湖畔の森で森林浴、双眼鏡片手にバードウォッチング、近くの砂場を掘って自分だけの温泉作りなど、大自然を思う存分満喫できます!
宿にはカナディアンカヌーが2艇あり、カヌー体験をしてみたい宿泊者には無料で貸し出し!釧路川の源流「屈斜路湖」で大自然に囲まれながら、ゆったりとした気分でカヌーをお楽しみください。 大自然を満喫した後は、見晴らしのいい広々としたダイニングルームで、道産食材をふんだんに使った自慢のフルコース料理
食後に飲んでいただいているコーヒーは東京より取り寄せている「森のコーヒー」。
自然農法により有機栽培で生産された完熟のコーヒー豆だけを使ったこだわりの逸品は、くつろぎのひとときを一層引きたてます。

かどまる かどまる

*2013年10月18日*

モー君

川湯温泉【ガストホフぱぴりお】源泉掛け流しのやさしい宿

7-30-1.jpg

10-15-3.jpg屈斜路湖畔の森のペンション・ガストホフぱぴりお
ユニークな味噌樽を使った露天風呂は
源泉掛け流しで紅葉の真っ最中!
美人の湯といわれる温泉を貸切りでゆっくり満喫。
内湯には入浴リフトがあり、らくらく温泉が楽しめます。
車椅子や体に不安がある方
お気軽にお問い合わせください。
温泉好きのアウトドア派には、
近くの無料露天温泉めぐりがおすすめです!

全室インターネット対応。
10-15-1.jpg道産食材を使う店「北のめぐみ愛食レストラン」認定。

湖畔の森は四季折々の鳥たちがやって来て
今年もオオハクチョウが飛来してきました。

年内の営業は、12月上旬の2週間お休みします。、
ご予約の方は事前にお問い合わせください。。

かどまる かどまる

*2012年8月21日*

モー君

HP限定!!【ガストホフはぴりお】源泉かけ流し森林浴と露天風呂満喫プラン

rotenn821.jpg静寂な森の中に佇む貸し切り露天風呂で源泉かけ流しの温泉を満喫できる一泊二食付きプランです。

お食事は、道産食材をふんだんに使い手作りにこだわっています。夕食は和洋折衷のフルコースで、旬の食材の日替わりメニューでおもてなし。朝食は、手作りパンとさわやかな朝にぴったりの洋食をご用意いたします。

プライベートな空間の自慢の露天風呂を満喫してください。yuusyoku821.jpg

野趣満点の露天風呂と美味しい手作り料理でおもてなしの「ガストホフぱぴりお」を拠点に、道東の旅はいかがですか?
森の動物たちにも会えますよ!

animal821.jpgご予約・詳しい内容はHPから
http://lakeside-papilio.com/

かどまる かどまる

*2011年8月23日*

モー君

屈斜路湖畔のペンション「ガストホフぱぴりお」が、全室でインターネット接続できるようになりました!

 room16.jpg弟子屈町・屈斜路湖畔の砂湯にあるペンション「ガストホフぱぴりお」が、今夏から全室でインターネット接続できるようになりました。
 同ペンションは、屈斜路湖のほとりに佇み、森林に囲まれた温泉ペンション。今までも、ダイニングルームではインターネットに接続することができましたが、客室での接続を望む声が高まっていました。
 地上デジタル放送の難視聴地域になっていた屈斜路地区は、弟子屈町が総延長300kmの光ファイバー網を設置したことで、高速インターネットも使用可能に。
 「ガストホフぱぴりお」は、砂湯の湯元で100%天然温泉、しかも内湯だけでなく敷地内の白樺林の中に直径2mのジャンボ味噌樽を使ったユニークな露天風呂があり、しかも料理は本格的で、多くのファンを持つ大人気ペンションです。
 予約はお早めに!gaikan001.jpg

かどまる かどまる

*2008年11月4日*

モー君

天然タモギダケの写真が届きました。

yyayyiy.JPG 弟子屈町の屈斜路湖畔砂湯にあるペンション「ガストホフぱぴりお」から、貴重な天然タモギダケの写真が届きました。
 同ペンションの磯貝オーナーが撮影したもので、北海道で採れるキノコの中でもダシがよく出ることで知られ、鍋物やホイル焼き、スープなどに入れるとおいしい種類です。
 また、抗がん性物質のβ-グルカンが大量に含まれていることから、健康にもよい機能性食品として注目されています。栽培できるため、スーパーの棚でも見られるようになりましたが、天然ものは味も香りも栄養も全然違います。
 このほか、砂湯の周辺ではコガネタケやマイタケなども採れることがあり、これらを使った「ガストホフぱぴりお」の夕食は、秋の深まりとともにますます充実していきます。

かどまる かどまる

*2008年10月20日*

モー君

今年も屈斜路湖に白鳥がやってきました。

 coaeoie.jpg弟子屈町の屈斜路湖畔砂湯にあるペンション「ガストホフぱぴりお」から、今年一番の白鳥の写真が届きました。
 毎年、越冬のために多くの白鳥が訪れることで有名な屈斜路湖。なぜか湖の何箇所かに分かれて集まる傾向があり、その中で最も飛来する数が多いのが砂湯地区、つまり「ガストホフぱぴりお」のすぐ近くなのです。
 実は20年ほど前まで、このあたりで冬期間に営業している宿はほとんどなかったのだそうですが、秋に飛来する白鳥に地元の人たちが懸命に餌付けを行って数を増やし、一大越冬地としたことで観光客も増え、宿も周年営業できるようになったのだとか。
 写真は、今月16日に撮影された最初の白鳥たち。なぜか毎年、気温にも関係なく、計ったようにほぼ同じころに飛来するのだそうです。これから冬にかけて白鳥の数は500〜600羽にもなり、5月の大型連休のころにシベリアへと帰っていきます。

かどまる かどまる

*2008年6月4日*

モー君

弟子屈町の「ガストホフぱぴりお」は愛食レストラン認定の宿です。

 eaeuia6.JPG弟子屈町の屈斜路湖畔砂湯にあるペンション「ガストホフぱぴりお」は、道の“北のめぐみ愛食レストラン”に認定されている宿です。
 これは、道産食材を使ったこだわり料理を提供し、その魅力を広く伝える宿や飲食店を認定する道の事業。「ガストホフぱぴりお」では、道産のナンバンエビやシマエビに知床のコンブ醤油と梅干のソースをかけた料理、道産小麦<はるよこい>を100%使用した天然酵母の自家製パン、道産の生乳を使ったアイスクリームなどを朝夕食に出していて、その味のよさとセンスには定評があります。
 夕食はもちろん、写真のように朝食もすばらしく、焼きたての自家製パン(バターロール、ゴマ、クルミ入りなど)、十勝産の牛乳、旬の新鮮な道産野菜などで、おいしいだけでなく健康な一日がスタートできるメニューとなっています。
 静かな屈斜路の森の中にたたずむおしゃれなペンション「ガストホフぱぴりお」で、豊かな自然と天然温泉と道産食材の健康メニューを堪能してみませんか?

かどまる かどまる

*2007年8月8日*

モー君

弟子屈町のペンション「ガストホフぱぴりお」には、本物の巨大なミソ樽を使った露天風呂があります。

noephot.JPG弟 子屈町の屈斜路湖畔砂湯にある温泉ペンション「ガストホフぱぴりお」には、巨大なミソ樽を使った露天風呂“美想(みそ)の湯”があります。十勝・本別町の 造り味噌屋で、実際に長年使用してきた大型の木樽を、2002年に「ぱぴりお」のオーナーが譲り受け、水を張って3年近くもにおいを抜き、2005年から 浴槽として使い始めました。樽の直径は約2mというゆったりサイズで、二度と手に入らない貴重なものだそうです。日帰り入浴はやっておらず、宿泊客は無料 貸し切りで入ることができます。もちろんお湯は天然温泉。ペンション自体が屈斜路湖畔の森の中にあるため、ミソ樽の露天風呂も当然、静かな森の中。日が沈 めば湯船にはランプが灯り、風情たっぷりの贅沢な入浴が心ゆくまで楽しめます。

かどまる