旅館

いわない温泉 高島旅館

いわないおんせんたかしまりょかん

QRコード

岩内町字野束505(文化村内)
TEL 0135-61-2222

オーナーは腕自慢の料理人。料理を楽しむ宿

前浜の元気な海族達の料理が自慢です。天然温泉と自然素材の料理にきっとご満足されるはず。

交通アクセス JR小沢駅〜車30分地図
収容数 和11洋2室50名
駐車場 駐20台
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
料金 (2名/室):2食付12,750円〜 朝食付8,025円〜 素泊6,925円〜(消費税5%・入湯税含)
カード 不可
ユニバーサル対応 車イス専用部屋2室・館内バリアフリー エレベーター トイレ・盲導犬可
設備 露天風呂
お風呂 温泉 露天風呂/源泉100%かけ流し。
その他 素泊/6,925円〜 部屋食/夕食可/追加料金無
かどまる

*2010年8月23日*

モー君

「いわない温泉 高島旅館」に「別館おかえりなさい」がオープン!連日大人気です!

 gaikan5.jpg岩内町の山中にある料理自慢の名旅館「いわない温泉 高島旅館」に、5月18日、「別館おかえりなさい」がオープンし、大人気となっています。
 この別館は、数年前まで“聖観湯”として営業していた建物を、地域の勧めもあって同旅館が買い取ってオープンしたもの。
 貴重な秋田杉、欅、ヒバなどの高級木材を惜しげもなく使った館内(写真中)は、道内の宿泊施設でも屈指の贅沢な造り。裸足で歩いても心地よい感触が伝わってきます。
 超高級旅館でも充分に通用する構えですが、高島社長はあえて宿泊料も日帰り入浴料も低めに設定。より多くの人に和風旅館の雰囲気と温泉を味わってもらう方向を打ち出しました。
 素泊まりの宿泊料は、1室4人利用で1人4,500円、同3人利用で1人5,000円、同2人利用で1人5,500円、同1人利用でhiroma.jpg6,500円とビジネスホテル並み。
 朝食は要予約で600円、昼食は500円(うどん)、夕食も要予約で新鮮な岩内・積丹の海の幸が盛り込まれた和食が1,500円。また、アワビなどがたっぷり食べられる本館の海鮮膳も、追加料金で食べられます。詳しくは高島旅館本館までお問い合わせください。
 温泉大浴場も、しっとりと落ち着いた木造りの源泉かけ流し。露天風呂は巨岩を配した野趣あふれる造りで、新たに日差しよけの屋根が掛けられたため、より快適に日中も長湯できるようになりました。
 room4.jpg新たに始まった日帰り入浴は6:30〜23:00の時間帯で、料金は大人(中学生以上)800円、小人(小学生)400円、定休日は毎月第2火曜日です。お得な回数券は6枚4,000円、13枚8,000円。入浴客が気軽に休めるようにと休憩室も新設されました。

いわない温泉 別館おかえりなさい
〒045-0024 岩内町字野束491
TEL 0135-61-4111

かどまる かどまる

*2008年10月23日*

モー君

「いわない温泉 高島旅館」で11月20〜30日、アワビ料理を堪能できる“鮑まつり”が行われます。

 awabi.jpg岩内町字野束にある「いわない温泉 高島旅館」は、お客様への1年の感謝を込めて、11月20〜30日の11日間、最高のアワビ料理を思う存分に堪能できる“鮑まつり”を開催します。
 同旅館の食事のすばらしさは道内の温泉宿の中でも折り紙付きで、中でもアワビ料理は食通の人気の的。まつり開催中は、なんと9個のアワビを使った「あわび御膳」が7,350円で食べられます。
 内容は、そのままあわび、水貝、潮汁、やわらか煮、天ぷら、焼あわび、天宝焼、あわびとろろ、あわびご飯の9品。1品につき1個、生きたアワビを使う非常に贅沢な会席料理となっています。
 また、1泊してゆっくり味わっても1室2名で1人14,850円と、通常のおまかせプランと同じ料金設定という大盤振る舞い。アワビ好きにはまたとない絶好のチャンスです。
 今年で7回目となるこの感謝イベント、例年、食通やアワビに目のないお客が殺到するので、くれぐれも予約はお早めに。

かどまる