かどまる

*2008年8月8日*

モー君

苫小牧市「ホテル杉田」が大会事務局を務める、大学アイスホッケー交流戦の日程が決まりました。

 uaa.jpg苫小牧市表町にある「ホテル杉田」は、苫小牧市民とともに大学アイスホッケーを盛り上げる目的で、市内の各宿泊施設と協力し、大学アイスホッケー交流戦を企画・運営し、実行委員を務めています。
 第9回となる今年の「大学アイスホッケー交流戦 苫小牧大会」は、会場が苫小牧白鳥アリーナ、王子製紙スケートセンター。ファーストステージが9月11日(木)〜15日(月・祝)、セカンドステージが9月17日(水)〜21日(日)、日韓エキシビションゲームが9月10日(水)、11日(木)という日程で、10チームによるトーナメント戦、各チーム3〜4試合となる予定です。
 主催は(財)北海道アイスホッケー連盟、共催は苫小牧市、苫小牧教育委員会、(財)苫小牧市体育協会。大会事務局は「ホテル杉田」の佐藤 聰社長で、交流戦には、法政大や明治大、同志社大、中央大、早稲田大など多数の大学が参加する予定です。
 同ホテルは、以前から、全国の大学や実業団などのさまざまな競技合宿に利用されてきた創業33年の老舗ホテルで、平成9年に合宿に使いやすい施設として新築し、食事も栄養バランスの取れたメニューを出しています。また、王子スポーツセンターや白鳥アリーナ、苫小牧市総合体育館も徒歩圏にあるなど、スポーツ合宿には理想的な立地条件を備えています。

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.crews.ne.jp/archives/904/trackback/





« 前の記事を読む

次の記事を読む »

かどまる
かどまる