かどまる

*2008年6月6日*

モー君

別海町の温泉旅館「野付湯元 うたせ屋」でホッカイシマエビ三昧!&えびまつり

 .jpg別海町尾岱沼港町にある温泉旅館「野付湯元 うたせ屋」では、今月中旬から水揚げが始まるホッカイシマエビがたっぷり味わえます。
 尾岱沼といえば、道内随一のホッカイシマエビ名産地。今年の漁期はまだ決定していませんが、例年どおりならば今月半ばには始まる予定で、漁港のすぐそばに位置する「うたせ屋」では毎日、夕食の膳に最高の鮮度のシマエビが並びます。
 1泊2食8,400円コースでも、獲れたて・茹でたてが食べられますが、15,750円のコースでは、“踊り”で生きたままのホッカイシマエビが味わえます。ただし、その日に漁がなければ“踊り”は食べられないので要注意。尾岱沼温泉の湯元なので、質のいい天然温泉も楽しめます。

 また、尾岱沼漁港では今月28日(土)、29日(日)の2日間、恒例の「第48回えびまつり」が開かれます。
 別海三大祭りの一つであるこのイベントは、全国から3万人もの来場者が訪れるもので、ホッカイシマエビの即売会や味覚市のほか、エビすくいやアサリすくい、歌謡ショーなどが盛大に行われます。今年は、前夜祭の28日に神野美伽さん、本日祭の29日に伊藤多喜雄さんのショーが予定されています。
 「うたせ屋」は、この祭り会場に近い──というより、ほとんど会場の一部といえるほど目と鼻の先にある唯一の宿。道東屈指のイベント・えびまつりを堪能するなら急いで予約を!

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.crews.ne.jp/archives/710/trackback/





« 前の記事を読む

次の記事を読む »

かどまる
かどまる