かどまる

*2008年6月4日*

モー君

ウトロの「民宿 石山」で知床の味を満喫しよう!

adh.jpg 斜里町ウトロの「民宿 石山」は、知床の海の幸を中心にした手づくりの食事のよさで有名な宿です。味もさることながら、テーブルに載り切らないほどのボリュームにも驚かされます。
 海の幸の宝庫ともいえる知床。初夏6月を迎え、今なにがおいしいかとおかみさんに訊いてみると、「まずホッケ。実は、今が一番アブラが乗っていておいしい時期なんですよ」と教えてくれました。ホッケというと焼き魚で食べる人が圧倒的に多いのですが、同宿ではもっぱら煮魚がメイン。何の魚かわからないまま食べたお客さんが、おいしさに驚き、ホッケと聞いてまた驚くそうです。
 そしてホヤ、ナマコ、エゾバフンウニも漁が始まっていて、食卓をにぎわせます。ただし、ウニは海が凪ぎなければ漁が出来ないので、出てくるかどうかは天候とお客の運次第。そのほか、殻のやわらかいツブ、サケのルイベ、アブラガレイなども絶品です。アブラガレイは、深海にいるためなかなか獲れず、獲れてもなかなか流通しないという珍しい美味な魚。漁師さんから直接仕入れているため、最高の品が手に入るのだそうです。

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.crews.ne.jp/archives/690/trackback/





« 前の記事を読む

次の記事を読む »

かどまる
かどまる