かどまる

*2008年6月2日*

モー君

北見市の「ビジネス旅館 寶荘」では、昼にボリュームのある手づくり弁当を出しています。

 北見市末広町にある「ビジネス旅館 寶荘」では、宿泊客の昼食にボリュームのある手takarasou.jpg作り弁当を出しています。
 ビジネス旅館や民宿では、公共工事や長期出張で連泊するお客が多く、昼食として弁当を出すところも珍しくありません。しかし、弁当を手づくりしてくれる宿は年々減っていて、業者に任せてしまうケースが増えています。
 「寶荘」は、リーズナブルな料金と食事のよさで常連客が多く、冷凍食品などは一切使わずにあたたかい手づくりの料理を提供しています。弁当ももちろん手づくりで、体を使う人でないと残してしまうほどのボリュームがあって、値段はなんと500円という安さ!
 「コンビニ弁当は便利だけど、どこで食べても同じ味。業者に任せると見た目がきれいだけど栄養や味は二の次になる。うちに泊まるお客には、できるだけ手づくりのいいものを食べてほしい」とオーナーは話しています。

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.crews.ne.jp/archives/681/trackback/





« 前の記事を読む

次の記事を読む »

かどまる
かどまる