かどまる

*2008年5月26日*

モー君

礼文町の「ペンションう〜に〜」おすすめ・礼文はお盆過ぎが魅力的

 cimg1601.jpg礼文町香深入舟の高台にある「ペンションう〜に〜」のおかみさんが、お盆過ぎの礼文島の魅力を教えてくれました。
 まず第一に、礼文島の空気はお盆を過ぎたあたりから澄んでくるのだとか。そのため、9月ともなると「う〜に〜」から見える朝陽・夕陽は、信じられないほど美しいのだそうです。 第二に、島ものといわれるほど味のいい名産のホッケは、この時期にいよいよ脂が乗っておいしくなります。イカも盆過ぎから9月にかけておいしく、この時期に宿泊した人は、運がよければ無料で朝イカが刺身で味わえるそうです。また、真夏が旬だと思われがちなムラサキウニも、9月いっぱい食べられます。
 「ペンションう〜に〜」はすでに6月は予約で満室、7月も半ば過ぎまで予約が入っているという超人気の宿。おかみさんイチ押しの盆過ぎから9月にかけて、今から旅行の計画を立てて予約を入れてみては?

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.crews.ne.jp/archives/665/trackback/





« 前の記事を読む

次の記事を読む »

かどまる
かどまる