かどまる

*2008年2月9日*

モー君

さっぽろ雪まつり真っ最中・芦別名物のガタタンで大通公園もほっかほっか。

ガタタン今年の雪まつりはしっかり寒くて“これぞ北国―”の空気でなかなか。やっぱり寒くなくっちゃ。その中で食べる、あったか系は格別。芦別名物“ガタタン”はひびきからしておいしそうで、札幌にいてもはじめて見る代物だ。トキオの城島くんがテレビでおいしいと言ったと芦別の元気クラブのお兄さんがよびこんでいるのにひっぱられ、500円のガタタンスープをすすってみる。魚介やら肉やら野菜などいろいろな具が盛りだくさんでとろみのついたラーメンスープといったところ。うまい!今晩家でつくってみよーっと。ガタタンを売っている出店
ちなみにチラシによると
芦別の名物「ガタタン(含多湯)」とは・・
豚骨や鶏がらなどで取ったスープに、たくさんの細かく切った具を入れ、片栗粉でとろみを加えた「具だくさんのボリューム満点中華スープ」のこと。戦後、旧満州から帰って来た人が芦別で中華料理店を開いたのが始まりで、中国での漢字「含多湯」を日本語に読み替えたといわれている。当時の炭鉱の男たちに親しまれた逸品だそうだ。現在では芦別市内の飲食店のメニューにのぼっている。

雪まつり会場で開かれているスノボーのイベントとスケートリンクの様子もついでにパチリ。 odorifes32.jpgodorifes21.jpg

 

 

 

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.crews.ne.jp/archives/548/trackback/





« 前の記事を読む

次の記事を読む »

かどまる
かどまる