かどまる

*2015年7月1日*

モー君

別海町【海の宿みさき】北海しまえび打瀬網漁が最盛期!

0021.jpg

 北海道遺産「打瀬舟」による野付半島・北海しまえび漁が最盛期を迎えています。漁は夏と秋の年に2度。旬の絶品北海しまえびを味わってみませんか? お泊りなら海の幸とくつろぎの温泉が定評の漁師の宿「海の宿みさき」をぜひご利用下さい。

 エビの住処となるアマモを傷つけないようにエンジンを止め、自然の風の力だけ使って漁を行う伝統の「打瀬舟」。明治時代から変わらない漁法です。白い三角帆を張った打瀬網が優雅に漁を行う風景は季節の風物詩。平日の早朝にはその情景を陸側から眺めることができます。見て食べて野付で北海しまえびを堪能しよう!

 「海の宿みさき」は尾岱沼(おだいとう)漁港の北側に位置する漁師の宿。温泉は源泉掛け流し。食事はその日に獲れた新鮮な海の幸を提供します! 同地の北海しまえび漁は、しっかりとした資源管理に基づいて行われているため漁模様によっては早めに切り上げとなることもあります。これを機に旬を味わいたい人はぜひとも早めに別海町へ!

 ご予約・お問い合わせはお電話かFAXで
 TEL 0153-86-2345 FAX 0153-86-2706

 別海町観光協会・尾岱沼マップもご利用下さい↓
odaito-map.jpg

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.crews.ne.jp/archives/5004/trackback/





« 前の記事を読む

次の記事を読む »

かどまる
かどまる