かどまる

*2015年4月1日*

モー君

幌延町【ビジネスホテル北斗荘】観光、ビジネス、長期滞在OKのホテル

hokutoso_2.jpg

幌延町は、「利尻、礼文、サロベツ国立公園」の玄関口にあたり北緯45度線上に位置。東京都23区の合計面積とほぼ同じの広い町です。
北斗荘では、周辺の市町村から毎日素材を出来る限り仕入れて調理しています。 夕食も朝食も北海道の季節たっぷり日替わりメニューです!朝食では厚焼きたまごが一番人気です。前日までの予約でお弁当もご用意いたします!

広大で豊かな自然に恵まれた土地を生かした酪農や、「トナカイ観光牧場」があります。トナカイ観光牧場内の花畑では、様々な北方圏の花を栽培。高地の秘境に咲き栽培が困難とされている「幻の青いケシ」も見られます。幌延駅から徒歩3分、稚内まで車で約60分、最北の温泉郷「豊富町」まで20分と、宗谷エリアの出張、観光の拠点にもオススメです。

hokutoso_1.jpg

道北エリアへの出張はもちろん、観光の拠点にもオススメです。新館全室無線LAN接続が可能で、コインランドリーも設置しており、長期滞在も快適。長期滞在は割引があるので、気軽に相談を。

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.crews.ne.jp/archives/4849/trackback/





« 前の記事を読む

次の記事を読む »

かどまる
かどまる