かどまる

*2011年12月20日*

モー君

別海町「海の宿みさき」では、いよいよ冬の魚がおいしくなってきました!

pt168005.jpg 別海町尾岱沼岬町にある民宿「海の宿みさき」は、現役の漁師さんが経営する正真正銘の“海の宿”。目の前に広がる尾岱沼の海から揚がる海の幸が、冬本番を迎えてますますおいしくなってきました。
 尾岱沼といえば初夏のホッカイシマエビが有名ですが、12月からはまずホタテ漁が始まり、驚くほど大型のホタテが次々と尾岱沼漁港に水揚げされます。
 そして湾内では、冬の名産コマイとチカが旬を迎えます。特に尾岱沼の冬漁で獲れるコマイの味のよさには定評があり、魚好きにはこたえられない美味です。
 この魚の弱点は鮮度が落ちやすいことですが、「海の宿みさき」では、最高の鮮度のコマイが手に入りますので問題なし。浜風で一夜干ししたものを焼いたものも美味ですが、唐揚げ、コマイ汁も文句なしの絶品です。
 コマイの旬は冬で終わり。最高のコマイが味わいたければ今すぐ「海の宿みさき」に予約を!

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.crews.ne.jp/archives/2957/trackback/





« 前の記事を読む

次の記事を読む »

かどまる
かどまる