かどまる

*2011年11月30日*

モー君

今年もタンチョウが来ました!写真撮影には「鶴居ノーザンビレッジ ホテルTAITO」が最適です!

taito012.jpg 今年も、鶴居村にタンチョウヅルが飛来する季節がやってきました。すでに、村内の二大給餌場「鶴見台」と「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」には数十羽が見られ、日に日に大きな群れになってきています。
 リゾートホテル「鶴居ノーザンビレッジ ホテルTAITO」は、鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリのすぐ近くにあり、徒歩で群れの観察や写真撮影に行けます。
 タンチョウが越冬のために群れを作るのは11〜3月ごろで、その数は1月下旬には300羽にもなります。また、ほかにもさまざまな水鳥が南下し、湿原周辺に飛来します。
 そのため、同ホテルには写真愛好家やネイチャリストが多く訪れます。場所のよさだけではなく、ログ風建築の魅力、料理の美味しさ、天然温泉のおtsuru01.jpg湯のよさに定評があり、大人気のホテルとなっています。
 特に、地場産の乳製品を贅沢に使ったメニューの人気が高く、村内にある「チーズ工房 酪恵舎」の製品を使ったオリジナルのチーズフォンデュは絶品です。
 また、天然温泉はpH値9以上もある強アルカリ性の重曹泉で、とても肌にいいだけでなく、この源泉を使ったオリジナル料理「温泉湯豆腐」のとろけるようなノド越しと甘味は、他ではまず味わえない美味です。
 同ホテルのオーナー・和田正宏氏は、1993年にラムサール条約国の釧路国際会議に写真を提供したほか、世界各国で写真展を開催しているプロの写真家。特にタンチョウヅルを題材とした写真で高い評価を得ている、いわばタンチョウのスペシャリストでもあります(下の写真は和田氏の作品ではありません)。
 タンチョウヅルや鶴居村の野生動物の写真が撮りたい人は、「鶴居ノーザンビレッジ ホテルTAITO」に宿泊し、和田オーナーに相談を!予約はお早めに!

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.crews.ne.jp/archives/2901/trackback/





« 前の記事を読む

次の記事を読む »

かどまる
かどまる