かどまる

*2011年6月14日*

モー君

別海町「野付湯元うたせ屋」から、第51回尾岱沼えびまつり開催のお知らせです!

 yudeebi.jpg別海町尾岱沼港町にある温泉旅館「野付湯元うたせ屋」から、今月25日(土)・26日(日)に同旅館の目の前、尾岱沼漁港で開催される“第51回尾岱沼えびまつり”のお知らせです。
 尾岱沼名産のホッカイシマエビ漁は、今月20日(月)から解禁。動力を使わず三角形の帆で風を受けて漁を行う「打瀬舟」が、全国的にも有名な道東の風物詩となっています。
 25日は前日祭として、13:30から郷土芸能・野付竜神太鼓の演奏に続いて開会宣言、ゲーム大会やマーチングバンド・知床ブルーイーグルスの演奏が行われます。
 15:30からは、「人と人とをつなぎたい」という想いで演歌を歌う“縁歌歌手”幸佳(ゆか)さんの歌謡ショー、絶妙なジャグリングショーで観客を魅了するクロさんが昨年に引き続き登場します。
 utaseya.JPG26日の当日祭は、9:45から鼓笛隊パレードに続いて開会宣言、クロさんのジャグリングショー(10:15と13:00の2回)、花翔舞チームのよさこい踊りなどが行われます。
 また、10:00から漁協直売所で殻付ホタテが1ケース1,600円で原価販売されます。1人1ケース限定、合計30ケース限定ですので、欲しい人はお早めに。
 12:00からは、シマエビやホタテ、アサリなどの豪華特産品が当たる第51回尾岱沼えびまつり記念「特産品獲得大抽選会」が行われます。
 13:30からは歌謡ショーが開かれ、前日祭に引き続いて幸佳さん、そして14:00からは韓国レコード史上最大売上記録を保持するキム ヨンジャさんのステージとなります。
 漁協青年部・女性部などが出店する味覚広場では、ジャンボサイズのホタテ焼きのほか、獲れたてのホッカイシマエビが塩茹でや塩焼きで味わえます。
 道東の初夏を代表する一大イベントだけに、まつり当日は2日間とも相当の人出が予想されます。くれぐれも飲酒運転はやめましょう!宿の手配はお早めに!

問い合わせ/別海町役場商工観光課 TEL 0153-75-2111
えびまつり実行委員会事務局 野付漁協内 TEL 0153-86-2211

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.crews.ne.jp/archives/2605/trackback/





« 前の記事を読む

次の記事を読む »

かどまる
かどまる