かどまる

*2009年12月8日*

モー君

「函館元町ホテル」で100年前の蔵に泊まってみませんか?

 kura1.jpg函館市大町4-6にある「函館元町ホテル」では、今年7月から、100年前に建てられた蔵の中の和室に泊まることができるようになりました。
 同ホテルに隣接しているこの蔵は、明治42(1909)年、かつてオホーツクや樺太などで手広く商売を営んでいた大漁業家・桂久蔵邸の蔵として建てられたもので、以前は函館初の蔵を利用した喫茶店でした。
 現在でも、市の「景観形成指定建築物等」に指定されているこの蔵の1階部分を、旧豪邸の離れ感覚の和客室に改修。“蔵の宿”として新オープンとなりました。
 室内の天井は、往時を偲ばせる総檜作り。しっとりと落ち着いた、北海道では貴重な昔ながらの和の雰囲気を漂わせていながら、浴室に洗浄機付kura2.jpgきトイレ、インターネット有線LAN、テレビ、冷蔵庫などを完備しています。
 宿泊料は、1室1人利用で1泊素泊りが10,000円、2人利用で1人5,800円、3人利用で1人4,800円(オフシーズン価格)。食事は本館レストラン「海の時計」で食べられます(予約制)。
 レトロな雰囲気が似合う街・函館で、100年の歴史を持つ蔵に泊まってみませんか?

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.crews.ne.jp/archives/1803/trackback/





« 前の記事を読む

次の記事を読む »

かどまる
かどまる