かどまる

*2009年7月9日*

モー君

島牧村の「民宿みなと」では、夏の海の味覚本番を迎えました。

 minato.jpg島牧村にある「民宿みなと」では、いよいよ夏の海の味覚がおいしい時期に突入しました。
 まずは6月から漁が解禁となったウニ。とはいえ、なにしろ波が静かで海の透明度が高くないと漁にならないため、6月は1回しか水揚げがなかったそうで、食卓に並ぶかどうかは運次第。
 また、このあたりで春に獲れるベニズワイガニも、初夏で漁は終わり。今は毛ガニがシーズンなのですが、これもいつ揚がるかは海のみぞ知るといったところ。 ナンバンエビやシマエビのかごに入ってくる幻の美味・オニエビも、たまに塩ゆで・天ぷら・刺身などで夕食メニューに加わります。
 どちらにせよ、そのときの漁次第で何が出てくるのかわからないのが「民宿みなと」の夕食。その代わり、追加料金などは取らず、ふつうの1泊2食料金で上記の美味・珍味が当たり前のように食べられるわけです。
 魚好きの方は、ぜひとも予約を。ウニやカニ以外にも、獲れたてで鮮度抜群の日本海の幸がたっぷりと味わえます。

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.crews.ne.jp/archives/1621/trackback/





« 前の記事を読む

次の記事を読む »

かどまる
かどまる