かどまる

*2009年1月23日*

モー君

「フェニックス洞爺クラブ」がサミット関係者の間で大評判!

 yoyyeyayy5.JPG洞爺湖町にあるオーベルジュ「フェニックス洞爺クラブ」の料理は、知る人ぞ知る超一流のグレード。昨夏に同地区で開催された「洞爺湖サミット」でも、このオーベルジュを訪れた各国の関係者から絶賛されました。
 サミット関連でフェニックスに宿泊したEU(欧州連合)などの人たちが、何より驚いたのがそのフランス料理の味。舌の肥えたフランスやベルギーの事務官たちが、「本国のレストランより上かもしれない」と口をそろえて絶賛したそうです。
 特に感激したのは、料理のカロリーを抑えるように頼んだ年配者と女性スタッフ。出された料理を食べておいしさに驚き、あとからバターなどを一切使っていなかったことを聞いて二度びっくり。パンやデザート、チョコレートもすべて手造りということでさらに感激したとか。
 かくして評判が評判を呼び、特に東京都内にあるEUの駐日大使館内では、「北海道の洞爺湖にある『フェニックス洞爺クラブ』の料理はすごい」と噂になっているそうです。
 ちなみに、同オーベルジュは信じられないほどの良心的価格設定。宿泊料はフルコースの夕食とフルコンチネンタルの朝食が食べられる1泊2食付きで、なんと10,500円から!ほかには料理の内容が変わる13,650円、15,750円の設定があるだけで、客室はすべて洞爺湖を一望できる広々とした洋室ツイン12室のみ。
 宿泊の問い合わせでも、あまりの安さに最初から素泊り料金だと思い込んで、10,500円からですと告げると、「──で、お食事はいくらなんですか?」と訊いてくる人が後を絶たないのだとか。

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.crews.ne.jp/archives/1314/trackback/





« 前の記事を読む

次の記事を読む »

かどまる
かどまる