かどまる

*2008年12月4日*

モー君

函館新名物・大沼牛ハンバーグは「函館元町ホテル」で食べられます。

 euuae.jpg函館市大町にある「函館元町ホテル」で食べられる大沼牛ハンバーグが、函館グルメの新名物となりつつあります。
 「大沼牛じゅ〜じゅ〜鉄板ハンバーグ」という名のこの料理、以前は市内宇賀浦町にあったレストラン「カフェ&キッチン海の時計」のおすすめメニュー。同ホテル2階に、名物料理ごと引っ越してきました。
 その名のとおり、地元産の大沼牛を100%使用した分厚いハンバーグステーキが、鉄板で熱せられながらテーブルまで運ばれてきます。脂身が少なく、柔らかい赤身の味に定評のある大沼牛のうまみが凝縮された逸品で、値段も1,300円と良心価格。
 通常はランチで食べられますが、前日17:00までに予約すれば、ハンバーグディナーとして夕食でもOK。また、特別企画として、同ホテルの公式HP内「海の時計」に出てくるハンバーグ写真をクリックし、ページを印刷して持参すると、食事の方にプチケーキがサービスされます。
 同ホテルは、市内で最も函館らしいエリアにある洋館風ホテルです。大正元年に建てられた2階建ての土蔵が併設され、内部にはリラクゼーションと喫茶店があります。

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.crews.ne.jp/archives/1171/trackback/





« 前の記事を読む

次の記事を読む »

かどまる
かどまる